HAIR Pizzicato

髪を美しく健やかにする傷まないパーマシステム 特別なキラキラエアウェーブ 弾力ある滑らかなカール シルクの輝き
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

TSUMUGU 紬に触れてみて あとがき

「TSUMUGU」奄美大島青年会議所主催
全体写真


HAIR Pizzicato

 この度は参加させていただき本当にありがとうございました。

 今回ご協力いただいたモデルさんの中に紬を購入するために織元さんへ「積立て」をしているという方がいらっしゃいました。
素晴らしいシステムだと思います。
 島内では画期的なシステムだと思いました。
また、島外には奄美大島紬の魅力が伝わってほしいと心より希望します。

 皆様のお力添えで素晴らしいイベントに携わることができ、誇りに思います。
ご協力いただいた皆様からまたご繁栄が拡がることを心よりお祈りします。
 本当にありがとうございました。

ヘアーピチカート  辻さおり
OTHER WORKS | comments(0) | trackbacks(0)

TSUMUGU 華麗な花柄

今回のBGMです☆♪☆


さて、ここで皆さんに質問です。次に登場するモデルさんは、紬において「女物の里」と呼ばれる所のご出身です。
その 女物の里とは、どこでしょうか?
 分かった方は、あとで教えて。
紬において、柄の女物は○○。男物(亀甲絣)は笠利、と言われています。。。。。☆

 
HAIR Pizzicato

HAIR Pizzicato
大島 香澄様 華麗な花柄の奄美大島紬でご登場です
 9マルキ総絣り

HAIR Pizzicato

明るく春に咲く花々のような華やかさをお持ちのモデルさんです。
カールやレースなど、甘やかなトータルコーディネートが可能でした。

帯は、オーロラ色に輝く花に舞う蝶をあしらった袋帯です。ベースの緋色が彼女にはふさわしいと思います。

髪の色は、キラキラしたブラウンの瞳やお肌を引き立てる為に甘さを抑えた、パールグレイアッシュ。
主張しすぎない髪色が、全体のファッションやお顔を引き立たせます。

HAIR Pizzicato

 今回、イベントのトリを務めさせて頂くことで、華やかな白大島は少し「花嫁」を意識したアイデアでコーディネートさせていただきました。
抱え帯も考えましたが、奄美は武家の文化ではないということと、お振袖ではないのであえて取り入れてはおりません。
 大きな緊張もあったかと思いますが、無事に終えてホッとしておられると思います。
前々からのリハやご来店など本当にお疲れ様でした。
大役を務めていただきました。ありがとうございました。心より感謝申し上げます。

ヘアーピチカート

 Maiking of

HAIR Pizzicato

HAIR Pizzicato
優しい色々なペールトーンのレースを重ねて。 手作りさせていただきました♡

HAIR Pizzicato
前にも発表させていただきました、創作の「Eternal Flame」です。 Something BlueでWedding気分♡♡♪☆

HAIR Pizzicato


HAIR Pizzicato
帯揚げは二重のお慶びで重ねる

HAIR Pizzicato
参加できて感謝申し上げます。ありがとうございます。

OTHER WORKS | comments(0) | trackbacks(0)

TSUMUGU ソテツ
BGMにどうぞ♪


 続きましては、
安田かおる様

奄美を代表する「ソテツ」柄の白い紬で登場です
HAIR Pizzicato

HAIR Pizzicato

 何気なくモデルへのご参加をお願いしたところ、な、なんと和裁の学校へいってらした経験のある方でした!
まだお若いのにすごいですね。貴重な…存在 ですね。なんとなく奥ゆかしい雰囲気をお持ちの方なのです。
 それだけにやはり着物がお好きということで参加してくださいました。
 帯結びの左側にお花を模って創作しています。

HAIR Pizzicato
HAIR Pizzicato
ステンドグラスのような袋帯です。

HAIR Pizzicato

__.JPG
__.JPG

HAIR Pizzicato

メイクをすると、白い肌とはっきりした瞳が際立ってくるお嬢さまでした。ホワイトベースにぴったりな方だと思いました。

白い紬は、用いる帯や小物でかなり違う雰囲気を楽しめるので、配色のバランスを大切に考えました。


HAIR Pizzicato
レースの半襟を数枚重ねて。半襟は当店手作りです。

__.JPG
帯揚げです。 奄美の空と海まで表現してみたかったのですが、どうでしょう

きものと帯はピチカートが管理しており、今回トータルコーディネートさせていただきました。

きものに補強する部分があったのをかおる様が買って出てくださいましたの!
プロなお道具できれいに縫ってくださり、手を入れてくださいました。ありがとうございます。

カラーとカット中。 本番2日前です。
__.JPG
髪は『ハイビスカス』なのですが、赤い色は実際にハイビスカスから採れる染料草木染めを施しています。色落ちも透明感がありキレイです。尚、(草木染め)は店内で現在進行中です。

 お忙しい中、何度も足を運んでくださり本当にお疲れ様でした。
キュートな雰囲気で見事にモデル役を果たしてくださいました。また、和装や和裁の魅力を伝えてくださったことに心より感謝申し上げます。
 本当にありがとうございました。

ヘアーピチカート


OTHER WORKS | comments(0) | trackbacks(0)

TSUMUGU 奄美大島紬「訪問着」


BGMにどうぞ♪



 私は初めて拝見しました。織り上げられて作られている絵羽柄の紬は。

HAIR Pizzicato
 八木 沙耶香さま
奄美大島紬「訪問着」でのご登場です。

 一枚の絵仕立てになっている着物を「絵羽柄」と言います。
ストーリーが織り込まれています。
普通は「染付け」で描かれるのですが、絵柄が織りで作られた巧の意匠がうかがえる逸品の奄美大島紬です。
 

 奄美大島紬独特の宇宙の神秘により可能になった「泥染め」による黒、それが浮き立つように描かれ、奄美の植物の数々が織りによって見事に表現されています。

 この奄美の泥染めによる黒は、齢を重ねるごとに泥染め特有の渋茶を出していくことでしょう。

 その中で絣も織り込まれていて「織り」でここまで作られる意匠から制作過程は素晴らしいとしか言いようがありません。
絵羽柄としての醍醐味です。

HAIR Pizzicato
帯は光を抑えつつも、金糸を使った豪華な鳳凰柄で。

 帯結びは、クバヌユ と呼ばれる奄美の時代から多種多様な用途に用いられた「クバの葉」を模り、創作帯結びをしてみました。 ビロウの葉です。

とても豪華な帯だけに、固かったのですが…。

HAIR Pizzicato
おめでたい扇柄も

 この豪華な紬の訪問着を目にしたときから、どこにでも着ていくことができる訪問着という見地から、「和風」なヘアスタイルをずっとずっと考えていました。「着物の格」の中にこちらをデビューさせたい気持ちです。
HAIR Pizzicato奄美大島紬 訪問着

 なので、髪を日本髪風にアレンジさせていただきました。

髪飾りは、あえて「和風」というよりも、『奄美』という点にスポットをあて、こちらの訪問着に相応しくと、海の宝を。珊瑚と真珠でまとめさせていただいております。そしてべっ甲も。
HAIR Pizzicatoかんざし
間にクリスタルをちりばめました
ゴールドは蝶です。
HAIR Pizzicatoかんざし


ヘアー・メイクアップ: このモデルさんを見て肌の周りに置きたかったのが、ゴールドと赤です。

 先にヘアカラーの色が決定し、あとでお着物の小物が届いた時は赤だったので、感激しました。素晴らしい組み合わせがなされていましたね。
 帯揚げも2枚紅白がありましたので、例えば結婚式へのご列席などへの着こなしの提案とさせていただきました。

 髪の色は、光を抑えたブロンドで肌を引き立たせるマーメイドアッシュ。お着物にも似合うでしょう。

 こちらのモデルさんにもイベント前からご足労の数々をおかけし、ご厚情を賜りましたことを心より感謝申し上げます。
 素晴らしい奄美大島紬を教えて頂きました。
 

尚、こちらの紬は八木様が成人式の時にお振袖として作られ、現在袖を短くして訪問着として着用なさっているとのことです。カットした織り布で可愛らしいバッグも作られてありました。
お祖母様からのプレゼントの紬であるとお話しを頂戴しております。

 本当にありがとうございました。

紬・帯、ヘアーメイク監修
ヘアーピチカート 辻さおり

__.JPG

HAIR Pizzicato
OTHER WORKS | comments(0) | trackbacks(0)

奄美大島紬の魅力を伝えたい TSUMUGU 2013 HAIR Pizzicato
 過日に行われました奄美大島紬 発信イベント「TSUMUGU」が開催されました。

 イベントの中には、紬を着用したファッションショーもあり、当店からも4名のモデルさんに多大なご協力を賜りまして奄美大島紬の魅力を伝えたい!と賛同し参加させて頂きました。
(ヘアー・メイクアップ、紬のトータルコーディネート)をさせていただいました。  
本日からショーの順に内容を紹介させていただきますので、よろしくお願いいたします。 tsumugu HAIR Pizzicato

 まずは、スタンダードな着こなしの提案からです。
よかったらBGMにどうぞ♪     

tsumugu HAIR Pizzicato
 濱田 美和さま
ラウンジ ティファニー ママ。 きものが好きで、主に大島紬を着用しています。 趣味は、琉球舞踊で現在8年目になります。ゴルフも好き。
奄美大島紬:9マルキ総絣 白を基調に、緑、藍、紫、茶、青など色々な泥染めと草木染、複雑な技巧をを凝らしたいくつかの種類の絣が織り込まれた最高級の絹織物です。
柄は伸びゆくツタの葉と牡丹柄

帯:奄美の海を思わせるエメラルドグリーンが鮮やかな袋帯です。 その昔、貝からしか採れなかった紫もきれいですね。
tsumugu HAIR Pizzicato

髪を結い上げさせていただきました。かんざしです。
HAIR Pizzicatoかんざし


tsumugu HAIR Pizzicato

tsumugu HAIR Pizzicato

今回、お履物もマットな質感のゴールドのお草履になっております。

 
 
 
 この度はショーの前からの打ち合わせやリハーサルなどモデルさん達にはお忙しい中ご足労いただいたりご厚情を賜っております。皆様がボランティアでの活動でした。
なので、心ばかりですがわたくしからママのお店の宣伝をさせていただきます。
 ラウンジティファニーは、屋仁川中央ほどに位置し、先ほどの動画のようなジャズピアノの流れる落ち着いた雰囲気のお店です。もし行ったなら、昔の私のバンド仲間の平田センセイ(ピアノ)もおられますので、よろしくです。♪
今回、紬がご縁で参加していただきました。ご協力心より感謝申し上げます。 
 ありがとうございました。
OTHER WORKS | comments(0) | trackbacks(0)

TSUMUGU 解説
 昨日行われた紬イベント、モデルさんの解説をさせていただきます。
 着物には格がありそれぞれに合わせる帯や小物、お履物やBagの素材まで格がありTPOによって組み合わせます。

__.JPG 
御名前も掲載させていただきますがよろしいでしょうか?右から順に

 恵枝美さん
今回のMVP、司会のアシスタントインタビュアーも務めながら私との連絡役、モデルや皆様に実に細かい気配りもしてくれました。
漆黒の闇に浮かぶ雪、イメージすると素敵ですね!奄美大島紬に雪とはなんて粋なのでしょう!
自然文様の「雪輪」柄で登場です。
南国に雪という幻想的な組み合わせです。帯も同じく輪の文様で大きく華やかにいたしました
 雪輪:雪文様のひとつ。雪の結晶に見られる美しい六角形の輪郭を円形に描いた線文様です。
雪輪の中には細かいシルバーの絣がいっぱい詰まっていました 

 高田真奈美さん
泥染めによる綺麗な青の亀甲にフューシャピンクや黄色の花々が良い枝ぶりで咲いているきれいな紬でした。
小物もピンクでコーディネイトされていました。帯は絢爛豪華な青磁色を貴重とした袋帯で紬によく合っていました。 お祖父様が残してくれた100年前の紬をお召です。この紬は着付ていると今のシャリ感とは違う弾力と張りを私の手に示してくれました。実に魅力的です
 私には枝ぶりの良い珊瑚と亀甲にも見えますが、おめでたい松竹梅と亀は万年、齢を保つ文様の本場奄美大島紬でした
 
 川内愛さん
前紬美人です。黒地に白の細かい十字文様の蚊絣がベースになっている紬です。珍しいかわいい水玉。
水玉の中には、またピンクの十字絣やブルーグレーやシルバーの十字詰め亀甲があしらわれていた職人の意匠を感じさせる素晴らしい作品でした。
絣とは、非常に高度な技術を要する染織りの工芸品、職人の慈しむ工芸品手仕事から生まれた文様です。
正に大島紬を代表する作品でした。
蔦やアラベスクを思わす文様の袋帯で結びました。ご本人は「角出し」が好きとおっしゃっていました。
 かわいいけどシブい!

 松元美佳さん
珍しい「芭蕉柄」です。中国原産の芭蕉は、南国的なおおらかさや葉の形が好まれ、また、能の「芭蕉」にちなんだ文様としても衣服に使われてきました。
 この芭蕉のデザインは緑と黄色の花のようにも見える、また現実にはありえない雪持ちのようにも見えるデザインでした。
帯には南国の海にふさわしい金銀の「青海波」でカッコよくスタイルに合わせて立矢系で結んでいます。
アレンジはゴールドのスネークです。 
 美佳さん私のメイクアップに合わせて、ネイルをグリーンにしてくれていました♪ ありがとう
 髪にも色を入れさせていただきました。
__.JPG
__.JPG


 山田ももかさん
ファッションショーには付き物の「最後にマリエ(ブライダル)を持ってくる」手法に出ました。
モデルの彼女はまだ18才。なのでマリエから少し離れた路線でアレンジしました。蘇鉄柄の白大島です。本当は胸にも花を差す予定でしたが時間の都合上外しています。
タイトルは「蘇鉄と共に咲く」です。 蘇鉄の周りに咲く花々をイメージしました。
足元には、森の中をあやはぶら(蝶)が飛んでいます。
 彼女は島の森の妖精です
 帯締めにはシーグラスのようなジェリービーンズのようなsweetな配色を、髪にもしました。
花で埋もれて見えませんが、おリボンヘアです 
__.JPG

 大江のぞみさん
彼女もブライダルにもしたかったし、「ハブ」がモチーフの龍郷柄の柄をお足元まで。
見事に輝く銀色の龍郷柄でした。
中のスカートは彼女が経営するShopのもので今季マストな合皮スカートです。
靴はご本人にお持ちいただきました。
髪に龍郷柄の配色を。時間の都合上未完成ですがブラックにする予定のメイクアップをSWEETにとどめました。銀色に輝いてほしいです。
 ブルーの帯は美佳さんご提供。
__.JPG

 田畑さおりさん
こちらも元紬美人さん なんとこの若さで渋い夏大島をお持ちです。
サンドベージュも素敵な帯で「竹」をイメージしたコーディネイトです。盛夏の7〜8月のみに着用する「羅」織りの正絹帯とペンシルストライプの老竹色の紬です。
機械織りですが商標は本場奄美大島紬です。
紬はきちんと着るという正統派なきもの大好きな女性です。
 今回二重太鼓を結び、ふだん着としての紬の着方を提案したいコーディネイトです。
ヘアスタイルを変えてペンや手帳を持てば、このまま会議にも出席できます。
素敵ですね。
 ももかちゃんのキラメクグリーンの帯は「ルリカケス」という名のさおりさん所有のものです


 
 
続きを読む >>
OTHER WORKS | comments(0) | trackbacks(0)

「TSUMUGU」
 昨夜のsnap。この日に咲いた花々Models モデルさん達です。

綺麗!!

__.JPG

もうショーも終わって、衣裳を脱ぎかけのところですが、
嬉しい、ピチカートに沢山の方々にお集まり頂きまして、このモデルさんたちの多大なご協力の下、このイベントは無事に終わりました。

本当に有難うございました。
沢山の人達に出会い、皆様の動力となっている心
温かいお心です。 それに触れる絶好の機会となりました。
そこで私は色々とお世話になり、勉強になりました。
心より感謝申し上げます。


 先ずは、このイベントご来場くださいました皆様、会場の関係者、主催の奄美大島青年会議所の皆様に感謝申し上げます。

 会場では、増席があったそうですね。それだけ本場奄美大島紬に皆様が関心がおありだということですね。
 私は今回のモデルさん達のあらゆる紬に触れいろんなエピソードにも触れさせていただきました。
誠に光栄に思います。

 紬は私にいろんな事を教えてくれました。
着物として日本古来の悠久の歴史を描き、織り込んだ古典柄:有職文様、吉祥文様、植物文様、
それらは私に奄美大島紬デザイナーの意匠、意気込みを感じさせてくれました。
奄美大島伝統の「染と織りの技術」が合わさり、凄かったです。

 泥染めで表される様々な深い色、黒 青 緑等々…
もう素晴らしすぎて何から書いていいのか、今更ながらあの感動が思い起こされます。

皆様にこの感動をお分けしたいです。先ずは(紬に触れてみる)ことを心からおすすめしますよ。
あの手触り、艶、なんとも言えないさやかな光沢があります。
100年前の大島紬にも触れました。 素晴らしい保存状態でした。
着付ていると、押してくるんです。織地に感じた事のない弾力と厚みを感じました。
 あれが珍重された南国の織物
日本中世界中から愛された理由
PCもない時代に優れた染織りの技術
 考えると胸のときめきが治まりません。
聞こえますか、私のHeart Beat

 今なお蚕の事が取りざたされているのが分かるような気がします。

絹織物。

奄美大島紬は素晴らしいです。


 「紬」紡ぐが語源
昔は手で紡いでいた。

 紬に皆が動いた。
素晴らしいことだと思います。

先人は素晴らしい伝統産業を創り、残した。
ひとつの織り上がった作品にいろんな職人の意が込められる
これが結いの精神の意味なのかと個人的にも勉強になりました。
 またみんないい仕事しようね。
 私は皆様の熱意がまた観光産業に発展に繋がりますよう祈っております。

 尚、このイベントは各参加モデルさん所有の紬と小物一式で成り立っております。
私も品を加えアレンジさせていただきました。
 
 美容師としては作りこんでからModelを会場へ移動させる、というのがネックでした。
 会場に私が居なくて申し訳ございません。
 着付士としては泥染めの織物に金を合わせるというのが頭を悩ませました。
泥の中で金は光る
 光とひずみ
 ならばお顔にスポットを当てればいいかと考えデザインし光らせました。

 紬が光ってもいいんじゃないでしょうか?

 和装離れがすすんでいる今、生産現地ですし

 紬に光を!
 紬に愛を!

 これが自分の今回のコンセプトでした。

たくさんの愛を有難うございます
反省点についてはまた。

取り急ぎ御礼まで
 本当にありがとうございます
OTHER WORKS | comments(0) | trackbacks(0)

2005 SUMMER 「SEXY & ELEGANT〜Queen of BitterSweet〜」
  キレイ! (^-^)
 昨年の8月13日奄美の商店街で行われた 夏祭り の模様です。
いくつかの美容室が集まって、ほとんどヘアショウ、「ビフォア・アフター」というコーナーを設けられました。こちらはピチカートのモデルさんハート
ワタクシはヘア担当、メイク・服のコーディネイトも(アクセサリーまで)全部指示させていただきました。メイクアップ担当は「Cosmetic Market あらがき」さん。
 タイトルは「Sexy & Elegant 〜ちょいSharpでワイルド〜」です。秋頃から全盛になりましたね!  とがっているけど、甘いんです!! She is Sugar!!
 
 この方は本当におキレイで、店内に写真を貼っていたら若い男性のお客様が、
「この人誰だっけ?」と芸能人と間違っていました。 o(^o^)o

 髪は、ストレートのウルフカットベースに 黒とピンクエクステで長さを出し、サイドはコーンロー、アザーサイド・トップは巻き髪のアシンメトリーにしています。
後ろから見たら、ベースに黒髪が斜めに走ってます 



 他のショップのご協力等、説明中。



 今年もたくさんお誘いすると思うので、いっぱい参加してね。
今年もよろしくお願いしますハート
OTHER WORKS | comments(0) | trackbacks(0)

裏方
 すっごく嬉しいので、頬にタコヤキ入ってんのか!状態で笑うのは私です。そしてお隣は スーパーシンガー 朝崎郁江 さま

 去年の2月上旬、2DAYSの奄美ライブでのヘアメイクを担当させて頂きました。他の美容師さんが受けたにもかかわらず、わたしできないからやって、とまた、正式に担当社から依頼があり、お受け致しました。

 昼間の小学校でのライブはとても寒く、東京から来たスタッフの方々も「寒い!」の連発。その夜、次の夜とライブ。
朝崎先生は昼間はあちこちのインタビュー等本当に過密スケジュールにもかかわらず、超満員の観客の前に出ると、神様に導かれるかのように歌いだし、光るのでした。
 上の写真は全て終えて、髪も梳きおろし、ホッと打ち上げの時です。
 とてもいい経験でした。
あの時のスタッフさんにはお世話になりました。特にケンゴ、ホンゴーありがとう
 ひとつのイベントにこんなに多くの人達が関わりますハート
OTHER WORKS | comments(0) | trackbacks(0)
 1 
〒894-0025 奄美市名瀬幸町6-3-1F phone0997-54-3555  E-mail:info@pizzicato-amami.com  月曜日定休 営業時間10−19
 
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
LINKS
PROFILE
占いモンキーなび🌸
Thank you for your visit
カウンターカウンター
OTHERS


SPONSORED LINKS